お気に入りの文房具を使う

勉強がはかどるグッズを活用

効率良く勉強を進めるためには、お気に入りの文房具を使うことをおすすめします。
あなたがいつも使っていて使いやすいと感じるもの、これがあるから勉強の効率が格段と良くなったなどそれぞれお気に入りの文房具があるはずです。
ここでは特に人気が高い文房具についてご紹介します。

アンキスナップ(暗記用マーカー)

多くの方が活用しているスマホと連携して活用する暗記マーカーです。
試験直前に重要な部分をマーカーで塗っている方も多いですが、このマーカーを使うと簡単に重要な部分をマスキング加工できて、簡単に答え合わせのチェックができるようになります。

使い方はとても簡単で、重要な部分を専用マーカーで塗ってからスマホアプリを使って写真撮影します。
するとマーカーされた部分が自動的にマスキングされた形で表示され、マスキング部分をタップするだけで隠れた部分が見える仕組みになっています。
わざわざスマホで撮影しなければいけない手間もかかりますが、自分で暗記ノートを作るよりも遥かに効率が良いと考えられます。

ドクターグリップ

長時間勉強をしていると手の疲れを感じた経験がある方も多いはずです。
筆記用具の選び方によって手の疲れが生じやすいため、痛みが原因でせっかくの集中力も途切れさせてしまう結果に繋がり兼ねません。
手の疲れを軽減できる筆記用具として大ヒットしたのがこのシリーズです。
現在はボールペンとシャープペンが存在しているため、用途に応じて使い分けることができます。

ドクターグリップは人間工学を研究した結果、無理な力を入れずに握ることができる形状のグリップになっています。
手の疲れを軽減できるので肩こりや首のこりも生じにくいです。
愛用者が多く、日本国内だけでも既に1億本以上も売り上げている実績があります。

参考:http://www.pilot.co.jp/products/pen/drgrip/index.html

ココサス

テキストなどの重要な部分には付箋を貼り付けて後で復習しようとしている方も多いですが、ただ付箋をつけただけでは一体どこが重要な部分だったのかわからなくなるものです。
この商品は付箋を貼り付けるだけでなく、重要な部分も二段階で貼り付けできます。
矢印の形をしている独自の形状で、先端部分と切り離しできるようになっています。
まずは付箋を切り離してから重要な部分に矢印の先端部分で示し、残りの部分を後で見返した時わかりやすいように重要部分があるページに貼り付けておきます。

この商品は様々な図柄が誕生しており、勉強をしながらも遊び心を忘れない気持ちを維持できます。
実はこの商品を開発したメーカーはジグソーパズルで有名な会社だということなので、今までありそうでなかった独自の着眼点が素晴らしいなと感じられます。