話し方を学ぶ

どんな場面でもコミュニケーション能力は重要

学生のときはあまり意識していなかったけれど、社会人になってからコミュニケーションスキルについて話題になるたびに、自分のコミュニケーション能力は問題ないのだろうか、と気になったりしませんか。
コミュニケーションというと社会人ばかりが前面に出ているような気がしますが、どんな場所でもコミュニケーションスキルというのはとても重要です。

例えば主婦の方でも、お子さんの学校行事などでパブリックな場面に出ることは多いですし、お友達殿やりとりだって、できればお互いが気持ちよく交流できるようにしたいですよね。
そんなコミュニケーション能力の大半を占めるのが「話し方」になります。

人に不快感を与えない話し方、好印象を与える話し方とはどんなものなのか、書籍などもたくさん出ていますが、字を見ただけではなかなかわからないという人も多いのではないでしょうか。

通信講座では、こうした「話し方講座」というのも開講されていて、話し方に自身のない人が無理なく印象のよい話し方ができるような指導をしてくれます。

短い時間で習得できる

話し方講座は、1日15分練習するだけでよい話し方ができるようになるという、仕事をもっている人でも続けやすいカリキュラムが特徴です。

教材はテキストとDVD、添削キットが中心で、自己紹介の方法からあがり症の克服、感じのよい話し方や大人の受け答えの方法など、あらゆるシチュエーションにおいての話し方を学ぶことができるので、かなりボリュームのある内容となっています。

また添削しながら自分の話し方におかしなところはないか、第三者に確認してもらうことができますので、上達の自覚が一人よがりになってしまうということもありません。
プライベートの話し方には問題ないと思っていても、プレゼンやスピーチなどが苦手など、特化した場面での話し方を学びたいという人にもおすすめです。

また、DVD教材を通じて、話し方だけではなく、話すときの表情や感じのよい仕草など、身体的な面の勉強もできるので、これからコミュニケーションスキルを高めていきたいという方は、ぜひ受講してみるとよいと思います。

話し方のスクールに通うというのはちょっと抵抗がありますが、通信講座なら人に知られることなくこっそり学習を進められます。
誰にも知られることなく少しずつ感じのよい話し方ができるようになれば、周りに不自然さを与えることもないので安心ですね。